オーガニックスーパー・ショップのおすすめはココ!

日本のオーガニック情報

オーガニックに興味を持ったら、まずは是非、野菜・果物を買ってみましょう!オーガニックの良さを最もダイレクトに感じられるものですから。

でも、オーガニックスーパー・ショップがどこにあるかご存知ない方もいらっしゃいますので、以下ではそんなお店をご紹介いたします。

現時点では、関東で複数店舗を運営しているオーガニックスーパー・ショップを掲載させていただいています。今後は、上記以外のお店も掲載していく予定です。

ビオセボン

ビオセボン 麻布十番店の外観

ビオセボンは2008年にフランス・パリで生まれたオーガニックスーパーです。ヨーロッパでは、フランスだけでなくイタリア・ミラノ・スペイン・マドリッド・ベルギー・ブリュッセル・スイス・ローザンヌなどに100店舗以上展開しています。日本には2016年12月、麻布十番に初出店して、その後、東京・神奈川を中心に出店を加速しています。

「ビオ」とは、フランス語でオーガニックのことを指します。ビオセボンでは、食品から日用品まで幅広いオーガニック商品を取り扱っており、「ビオ」商品を手軽に楽しむことのできるお店作りに取り組んでいます。

ビオセボンは高級な商品だけを取り扱っている訳ではありません。自然食品・有機野菜はもちろんのこと、本場フランスからのチーズやワインなどの直輸入品も扱いつつ 、日本においては日常生活でよく食べる豆腐や納豆などもしっかり品揃えしています 。

また、パスタ・菓子・ジュース等については、フランスのビオセボンのPB(プライベートブランド)商品も導入しています。

ビオセボンには、あまり普通のスーパーでは見慣れない売場もあります。自分で詰められる量り売りコーナーはその一つです。チョコレート、ナッツ、バナナチップ・レーズンなどのドライフルーツ、キヌアなど種類も非常に豊富です。自分が必要とする量だけ購入できるのです。

あと、惣菜売場のサラダはオーダーメイドで作ってくれるので、自分の大好きな野菜を存分に楽しめるサラダを自宅で楽しむこともできますよ。

店内では、オーガニックコーヒーを一杯150円で販売しています。 グラスワインも一杯280円。とってもリーズナブルですよね。

ちなみに、ほとんどのお店で、大きなテーブルと電子レンジを設置したイートインコーナーを設けています。購入したコーヒーや惣菜を飲食している人が結構いらっしゃいますね。そこでは不定期にワークショップも開催しています。

項目内容
取扱商品 食品全般・化粧品・ベビー用品
店舗■東京都
麻布十番店・中目黒店・外苑西通り店・碑文谷店・東武池袋店・赤坂店・富ヶ谷店・池尻店・四谷三丁目店・明治神宮メトロピア店・町田東急ツインズ店
■神奈川県
新百合ヶ丘店・横浜元町店・小田急藤沢店
通販・宅配サービス未提供
ポイントサービス■クラブビオセボン
お支払い1円(税込)ごとに1ポイント加算。
30,000ポイント貯まると、次回購入時に1,000円割引。

ナチュラルハウス

ナチュラルハウス 青山店の外観

国内のオーガニックスーパー・ショップの中では最大規模を誇るナチュラルハウスにとって、オーガニックとは「有機栽培を通じて地球環境を守り、その地球と共存するための持続可能なライフスタイル」そのもののことです。公式サイトには以下のコンセプトが掲載されています。

自然と共存するため、不自然な行動を慎む。
すべての生命力を、余すことなく活用する。
その意志を、次の世代へと継続する。
それが、ナチュラルハウスの考える、オーガニックというライフスタイルです。
ひとりひとりのできることは小さいけれど、あきらめない勇気、変えようとする信念、その祈りが大きな希望となるとき、私たちは “未来” への恩返しができるのだから。

出典元: コンセプト|ナチュラルハウス-自然食品・自然化粧品・オーガニック

取り扱う食品については、独自の基準を作って販売しています。 公式サイトには、以下の取扱商品に関する基準が掲載されています。


1.産地、栽培方法が明確な原材料を使用します。
2.主原料(由来原料を含む)遺伝子組み換え原料は使用しません。
3.国内外の有機原料や国産原料を優先的に使用します。
4.日本の伝統製法を尊重し、天然醸造や長期熟成で造られた商品を積極的に取り扱います。

出典元:取り扱い商品の基準について|ナチュラルハウス-自然食品・自然化粧品・オーガニック

ナチュラルハウスは、東京をはじめとした関東や関西を中心に店舗を展開しています。本店は青山店ですが、全店で最大の品揃えを誇っていますので、見ているだけでも楽しいですよ。私もお伺いしましたが、一度行ってみる価値は十分にあります。

なお、青山店の (残念ながら他店はありません) 店内奥には惣菜コーナーもあります。パック詰めのお弁当や玄米おにぎり・揚げ物などを取り扱っています。

そこで魅力的だったのが、自分で好きな物を選んで詰めていく方式。ビュッフェレストランのようでした。選べるのは、白米・玄米・惣菜・味噌汁・サラダ・カレー・デザートなど様々です。それらの惣菜を組み合わせてセットとして、もしくは各々をグラム計算で単品として、のどちらでも購入可能です。

奥にはテーブルと椅子も置いてあるので、そこでイートインすることも可能です。表参道近辺のレストランは、どのお店も価格が高いので、青山店のイートインでオーガニックな食事をリーズナブルに食べてみるのもいいですよ。

項目内容
取扱商品食品全般・化粧品
店舗■東京都
青山店・アトレ目黒店・下北沢店・北千住丸井店・有楽町イトシア店・パルコヤ上野店・アトレ吉祥寺店・セレオ八王子店
■千葉県
船橋東武店
■静岡県
静岡パルシェ店
■大阪府
グランフロント大阪店
■兵庫県
神戸店
通販・宅配サービスナチュラルハウス公式オンラインショップ
ポイントサービス■アップルヴィレッジカード
毎年、春と秋の積立期間の中で、お買上げの総額(商品本体価格の総額)を集計して、その金額に応じたクーポンをお届け。
毎月変わるおすすめ商品が、会員限定で5%オフに。
店舗でもオンラインショップでも利用可能 。

こだわりや

こだわりや 新宿店の外観

”こだわりや”は、国内外の自然食品を販売する専門店です。化学的な農薬・肥料および合成添加物などを出来るだけ含まない商品を販売しています。

その名の通り”こだわりや”は、店舗で扱う食材全てにおいて独自の基準を設けています。 各々の食品( 野菜・果物・お米・肉・魚・牛乳・調味料・豆・天然酵母パン・飲料)に対するこだわりは、公式ページに詳細が記載されているので、是非ご確認ください。

「生産者が見える、思いを伝える、次世代へつなぐことのできる食品」がコンセプトの”こだわりや”。生産者の見える化を徹底しています。

有機農産物については、POPカードに生産者名だけでなく、緑色の有機JASマークも表示。有機農産物以外の農産物については、化学合成農薬・化学合成肥料の使用状況を明示して、お客様に納得して買っていただけるよう、地道な工夫を続けています。

現在、店舗は関東のみとなります。以前は台湾の台北にも海外展開しておりましたが、2018年3月に閉店しています。

どの店舗にもイートインスペースはありません。小さな店舗が多いので、スペースを有効活用するために物販に特化した売場作りをしているためです。

項目内容
取扱商品食品全般
店舗■東京都
ISP店(池袋ショッピングパーク店)・西武池袋店・新宿店・三軒茶屋店・錦糸町店・田無店・調布店・狛江店・三鷹店・昭島店・永福町店・国分寺店・金町店
■神奈川県
溝口店・三ツ境店・辻堂店・海老名店・小田急相模原店・横浜店・川崎アゼリア店・新横浜店・相模大野店・橋本店・港南台店・東戸塚店・藤沢店・本厚木ミロード店・横須賀店
■千葉県
市川店・流山おおたかの森店・稲毛店・千葉店・津田沼店
■埼玉県
東松山店・上尾店・所沢店・新所沢店・川口店・丸広川越店・大宮店・浦和店・草加店
通販・宅配サービスこだわりや公式オンラインショップ
ポイントサービス オンラインショップ 会員のみ

近くにお店のない方は

残念ながら、ご覧いただいた上記オーガニックスーパー・ショップが自宅から遠く、行くことが難しい方々には、自宅から注文して宅配で届けてくれるオーガニック通販・宅配サービスをご紹介しています。是非ご覧ください。

error:Content is protected !!